その後|蓄膿症と慢性副鼻腔炎の症状を自分で治す

2019年2月28日

どこへ行ってもどうなっているのか説明も無く診察が終わると もやもやしたものが 残ったままとなり いやな気分です。

その後-5|まとめ|蓄膿症、慢性副鼻腔炎の症状を自分で治す

””
どこへ行ってもどうなっているのか説明も無く診察が終わり 「お薬を出しておくので・・・」と言われると、もやもやしたものが 残ったままとなり いやな気分です。 そして 治らない。ましにもならない。これの繰り返しでしたから。

この耳鼻科の信頼度は筆者にとっては最高レベルです。
皆さんも筆者と同じような蓄膿、鼻詰まり、鼻炎などでお悩みでこのをホームページご覧になられていると思いますのに病院名を書かなくてすみません。
病院にご迷惑がかかるかも知れないということでご了承下さい。
しかし、悩んでおられるのも分かりますのでお問い合わせを頂いたらお教え致します。
大阪環状線から乗り換えて20分くらいで駅に着き、 歩いて2分くらいのところです。 赤ちゃんや子供たちがうろうろしている普通の耳鼻科です。
因みに こちらの先生、医学博士でした。他にも資格をお持ちです。また、テレビ、ラジオにも出演されてアレルギー性鼻炎についての解説などもされています。

診療方針に 「正確な診断に基づく治療」
「診察および検査の結果から正確な診断を導き出し治療に移ります」
とありますが、このとおりかそれ以上だと思いました。

スポンサードリンク

Posted by arys