自分で治す|蓄膿症、慢性副鼻腔炎

2019年1月2日

朝起きると30分程度で鼻が両方通り、一日の生活について蓄膿は問題無い状態です。快適です。

自分で治す-6|快適だと治療を忘れる悪い癖|蓄膿症と慢性副鼻腔炎の症状

半日位は匂いがある

7月10日
いつもの悪い癖が出てきました。症状に変わりがなく調子がいいと ついつい書くのを忘れてしまいます。喉もと過ぎればなんとやらです。(笑)
と言う事で 慢性副鼻腔炎は 匂いは一日の半部くらいはあります。朝はどちらかが詰まりますが、起きると30分程度で両方通ります。一日の生活については問題がありません。 特に 詰まった感じもありません。 ←これで 安心してしまうんですね。いけません。いけません。皆さんにいい報告ができますよう  こつこつ続けます。

7月18日
いやあ~ 暑いですね。夏は嫌いなほうではありませんので歓迎なんですが、度を越すとたまりません。ギラギラと・・・ おっと、普通の日記になってしまいました。 なんだか 調子がいいのです。睡眠も 蓄膿で夜中に目が覚めることも殆どなくなりました。朝起きても そんなに詰まっていません。30分もすれば 詰まった感はありません。夜も副鼻腔炎の事は 忘れる事が多くなってきました。でも 副鼻腔炎という事実は変わりません。トホッ…。
でも うれしいなあ。 気のせいか 仕事にも集中できます。この調子でいきますように。。。

匂いが無い事意外は普通

7月27日(土用の丑)
暑い! しかし、暑いです。よく考えると今日は土用の丑の日です。皆さんはうなぎは食べられましたか?我が家は 丑の日がすぎてから 食べる事が多いです。へそまがりなんでしょうか。。妻いわく 落ち着いて買えるし なんか丁寧に焼いたなうなぎが買える気がするらしいのです。まあ一日、二日位はええか、てな感じで数日遅れの我が家の丑の日は落ち着いたものです。はっきり言いますと 値段が少し安い!これです(汗;)
ところで 丑の日って何か知ってますか?土用の丑の日は 立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用というそうです。 一般的に知られているのは夏場の土用の丑の日なんです・・・。

さて 鼻です。話が横道ですみません。匂いが完璧でない事意外は全く普通です。 薬を入れることまで忘れています。これには少々あせりました。いいことなんでしょうけど6ヶ月は続けないといけません・・・。

鼻の中が広がった?

8月2日
今日も 暑い!
薬を入れやすくなりました。原因は鼻の中が広くなったのではと思います。入れた薬がすぐに喉に 流れるようになりました。今まではこんな事は無かったです。いい方向に進んでいると思ってます。ただ、手術せんと絶対に治らないと言われてますので、最近は調子がいいのが少し心配です。もし、この調子が続くなら このまま慢性副鼻腔炎と付き合っていける気がするのです。 匂いも今ではしない時が少しある程度ですから、ややこしい言い方ですね。一日の殆どに匂いがあるということです(笑)。あと8月、9月、10月で6ヶ月になります。このままいけば大成功です。薬、薬と言ってますけど、これが薬かどうかはわかりません。どうなったか10月を待ってください。。。
””

 

スポンサードリンク

Posted by arys