試してよかった事|蓄膿症・慢性副鼻腔炎の症状を自分で治す

2019年1月3日

慢性副鼻腔炎に乾燥熱風!? よくわかりませんが いいような気がします。仕事で火のそばに居ると、鼻が詰まったことがありませんでした。

試して良かったこと-2|乾燥熱風|蓄膿症・慢性副鼻腔炎の症状

蓄膿症|慢性副鼻腔炎に何を使っているのか

慢性副鼻腔炎に乾燥熱風、熱!?よくわかりませんが いいような気がします。というのも仕事で火のそばに居ることがあるのですが、火のそばに居る時は鼻が詰まったことがありません。というか詰まってても気が付いたら鼻が通ってます。

夏場の火のそばはつらいですが乾燥した熱風は何かの作用があっていいのだと思います。 これから 寒くなってきて焚き火をする機会があるかもしれません。そんな時は 暖かい空気をゆっくりと、ゆっくりと吸い込んでみて下さい。きっと鼻が楽になると思います。。。 こうして書いてみると普段の生活の中に慢性副鼻腔炎に効果がありそうな”もの”が多い気がします。

運動!?|慢性副鼻腔炎・蓄膿症

運動といってもいろいろありますがここでいう運動とはジョギングや縄跳びなどのかるいものです。
家の中では腹筋、背筋、腕立て伏せなどでしょうか。条件としては 汗がにじんでから30分は続けることです。 こうした時も なんでか分かりませんが鼻が通ります。なんでなんやろうか???中でも一番いいと感じた運動は ジョギングです。口で吸い込んで鼻からはく これの繰り返しがええのかも知れません。

鼻詰まりと喘息(ぜんそく)が治った!?

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)と喘息は切っても切れない関係にあるみたいです。
耳鼻科受診のどこかにも書きましたが 副鼻腔炎をおこしてポリープができるといろいろな細菌の何かが寝たときなどに喉に降りてくる、これは体に入ると良くなモノだそうです。
これを排出するために咳が出るこれが喘息らしいです。
これ以外も原因はまだまだあるとのことです喘息になったらまず耳鼻科を受診してみてください。

筆者の場合は6ヶ月使ったらお知らせするもので、ひどい喘息がピタリと止みました。
しかし、時々咳が出るときはあります。そして喘息ぽい咳になりますが それ以上になることはありません。筆者にとったらこのレベルなら喘息は治ったと思えるくらいです。窒息しそうな喘息でしたから・・・

ということで 今使ってるもので喘息は9割はおさまったのではとおもいます。^^/ 今日は10月15日あと半月で6ヶ月間が終わりますので何を使ったかお知らせします。

スポンサードリンク

Posted by arys